• School
  • Staff紹介
  • Kokopelli Salon風景
  • Blog
Nail Salon Kokopelli

住所
兵庫県神戸市垂水区陸ノ町
2-31 野沢マンション1F

電話番号
078-709-3080

営業時間
10:00~20:00
※予約のない場合は19:00までの営業です。

定休日カレンダー

2019年6月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 定休日  短縮営業

詳細は お知らせをご確認ください

HOME > Kokopelli ブログ > アーカイブ > 2017年11月

Kokopelli ブログ 2017年11月

私事ですが・・・ご報告(⋈◍>◡<◍)。✧♡

少し長いです・・・sweat01

私事ですが・・・先日「NPO法人 日本ネイリスト協会 認定講師」の授与式に参加してまいりました。

attachment00.jpg4attachment00.jpg

認定講師資格試験は9月にありました。
協会の定める受験資格条件を満たしたうえで、認定講師資格試験(実技・筆記・面接)を受けます。
もちろん1回で合格する方もいらっしゃいますが4回・5回とチャレンジしても合格できない場合もあります。
私が何度めで合格したかは秘密ですが・・・頑張りました(笑)happy01good

2attachment00.jpg

そして、11月12日(日)・13日(月)に東京の国際展示場で行われました「TOKYO NAIL EXPO 2017」で授与式に参加して認定証などをいただき正式に「日本ネイリスト協会認定講師」となりました。

ネイリストには国家資格というものはありませんsign03
ですので簡単に言うと「誰でもできる」と言う事になりますcoldsweats01
そのせいなのか「最近のネイリストは質が悪い」とおっしゃるお客さまに出会ってことがありますcrying
他のサロンでネイルケアを断られたと・・・ネイルサロンと言いつつ出来ないと断られたとのことでしたsign03
残念ですよね・・・weepsweat01
だからというわけではありませんが、現在日本に存在するネイルの資格試験において認定講師は最高峰となりますsign03
「私、すごいでしょgood」っと言いたいわけではありませんpunch
お客さまの不安が1つでも減るのであれば私にとって必要だと思ったのですupshineupshineup
もちろん認定講師になって終わりではありません。お客さまに「安心・安全」をお届けするために日々勉強しなければいけませんが今のネイル業界に必要な資格だと思いますhappy01

20171121163745-73655b7f936333f3630e9fc2e7776b462524bc3a.jpg

試験前に友人にもらった手作りの「四葉のクローバー」のお守りは効果を発揮してくれましたclub

hana.jpg

合格を知った別の友人にはお花をもらいましたheart04

いろいろ悩んで、いまこの結果にたどりつきましたがとっても幸せですlovely

来年2018年にはもう少しきちんとした「Nail School Kokopelli」を作っていきますのでこれからも「Nail Salon & School Kokopelli」をよろしくお願いいたしますsign03

2017.11.21
Nail Salon & School Kokopelli
小倉 佐知子










ネイビーカラーと埋め込みストーンで大人エレガント

DSCN1636.jpgのサムネイル画像ほんとに月日が経つのが早くてビックリcoldsweats02しますsign03
秋ネイルとお客様にお勧めしていたのですが・・・まさかのもう冬ですsnow

なんとなく忙しなくなる季節で、無駄に気持ちが焦るので私はあまり好きではありませんcrying
・・・ネイルがほんとにかわいくなる季節なのでそこは好きですheart02heart02heart02

今回はネイビーにストーン埋め込みshine
埋め込みのストーンにパールを使うと上品でエレガントで冬っぽくなりますねbell

寒くて乾燥する季節ですが、風邪など気を付けて楽しい冬を過ごしてください。

ココペリより心をこめて・・・♪
Nail Salon & School Kokopelli(ネイルサロン&スクール ココペリ)


1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ